【プロミスでお金借りる】主婦・パート・アルバイトもOK!

プロミス 申し込み

メニュー



インターネットなら自宅に居ながら申込み

友人や親せき、兄弟姉妹の結婚式が重なったり、 春先で税金のお支払いが集中したり、病気やけがで入院したり、欲しい商品を買いすぎてしまったり、 急な出費がかさんでしまい生活費が足りなくなることはよくあるものです。 そんな時に便利で助かるのが消費者金融です。

いろいろな消費者金融がありますが、プロミスでは申込み(申し込み)方法が多彩です。
その方法はインターネットに接続可能なパソコンやケータイ、スマートフォンのほか、 街の様々な場所に設置されている自動契約機、お電話や郵送、店頭窓口などです。
店頭窓口では近くにプロミス店舗が無いと出来ませんが、インターネットならご自宅に居ながらでOKです。
24時間いつでもご自身の都合のいい時間に申込みすることが出来ます。
インターネットで申込みされると、9:00~21:00の時間で自動審査が行われます。
仮の契約可能額がすぐに分かるのが自動審査の特徴です。

その後すぐに本審査が開始され正式な契約可能額が、最短30分とすぐにお知らせされます。
プロミスでは契約方法が3種類ご用意しています。WEB契約と来店契約と郵送契約です。
WEB契約ではお急ぎの場合は当日中に銀行口座に振込してもらえます。早めの融資を受けたいときはプロミス 即日と検索してWEB契約を選びます。
来店契約はプロミス店舗または自動契約機に来店して契約します。
インターネットで即日融資を受けるときは銀行の営業時間が終了する15時以降では振り込みできません。
プロミスでは平日14時までに契約内容の確認まで進んでいないと即日融資が間に合いません。

しかし平日14時以降でも自動契約機で来店契約を行えば大丈夫です。
自動契約機では申込みから審査、契約、カード発行まですべて完結させることも可能です。
もう14時過ぎていて間に合わないという状況でしたら、申込みの段階から自動契約機で行ったほうが手っ取り早いです。
先客が居ると終わるまで待たないといけませんが、誰も居なければすぐに申込みを開始できます。
カード発行までおよそ40分くらいで終了と短時間で済みます。
機械の操作が苦手な方でもタッチパネルから進めるだけなので大丈夫です。

カードを受け取りしましたらすぐにATMからお金を借りることが可能です。
自動契約機から申込みされる場合は本人確認書類と収入証明書類を持参します。
本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか一点です。
収入証明書類は源泉徴収票、確定申告書、給与明細書のいずれか一点です。
収入証明書類は希望借入額が50万円を超えない方、希望借入額と他社の借入額の合計が100万円を超えない方なら不要です。
※フリーター・主婦の方でもパートやアルバイトによる安定した収入がある場合はお申込みが可能です。